特集記事

  • 開発者からのメッセージ
  • 進盟ルームとは

川上進盟の考察

白川太郎医学博士と医療提携を結んでいます

HOME >白川太郎医学博士と医療提携

白川太郎医学博士と医療提携 および共同研究を開始!

白川太郎医学博士と医療提携、および共同研究を開始!

平成28年6月29日、進盟ルームは東京中央メディカルクリニック院長の白川太郎医学博士と医療提携を結びました。

白川博士は末期がんや特殊外来の治療に取り組んでおり、進盟ルームが提唱している「調圧法」が、がんにもたらす影響や効果を共同研究していくことで、進盟ルームの特許「生体治癒力向上」 を学術的に証明していくことを約束されました。

今後は、実際の症例から得られるエビデンスの収集や論文の発表などを通じて、進盟ルームの実力を国内 外に発信していきます。

白川太郎医学博士

医学博士
白川 太郎 先生
東京中央メディカルクリニック院長
(東京・銀座8丁目)

1983年、京都大学医学部を卒業。英国オックスフォード大学への留学を経て、大阪大学医学部で博士号を取得。各国の大学医学部などで遺伝子の研究に従事。
科学誌「ネイチャー」「サイエンス」への論文掲載も多数。
京都大学大学院医学研究科教授を歴任後、2012年、東京中央メディカルクリニックを開設し院長に就任。